理想のフライヤーを作ろう

印刷機

費用からデザインツールまで紹介

フライヤー印刷をするときに知っておきたいのが、どれくらいの費用が必要なのかという部分でしょう。基本的に印刷枚数によりフライヤー印刷の料金は変化します。たくさん作ればその分費用も増すので、どれくらい欲しいのか考えて注文するのがおすすめです。一応たくさん作れば単価が安くなるシステムを採用しているので、予想外の金額になってしまうことはありません。他にも利用する紙のクオリティーも料金に影響します。例えばマット紙という中間的な商品があるので知っておきましょう。マット紙はマットな質感の紙で品質は普通です。発色がきれいな紙を探しているのならコート紙を利用するのがおすすめです。コート紙はグラビアなどで私用されているもので料金は高めです。その分写真や画像の印刷をするときに使えます。ビジュアル重視のフライヤーを作りたいときに便利です。上質紙はいわゆるコピー用紙のことで一番品質は低めです。その分料金は激安価格になっているので、大量に配布をしたいときに使えます。ちなみに上質紙は紙の色を選択することが可能です。フライヤー印刷をするときにはデザインをしないといけません。デザイン力のない人だとオリジナルのフライヤーを作るのが難しいです。そこでオンラインデザインツールを採用する印刷業者を利用してみましょう。オンライン上でデザインを作ることができるもので、テンプレートなども用意されています。自由にパーツを付け替えてフライヤー印刷をすることができるので初心者でもおしゃれなものが作れます。